loader image

平塚市倫理法人会HP

5月2日平塚市倫理法人会モーニングセミナー講話のお時間をいただき、私、Hubwaysの松原が現在担当させていただいております平塚市倫理法人会のホームページにつきましてご説明をさせていただきました。

まず、ホームページのご紹介をさせていただく前に、そもそもホームページとはどういうものか?平塚市倫理法人会だけでなく、ご参加いただいている経営者様の企業のサイトも同様に、どう考え、どう取り組んでいくべきか?ということを簡単にご説明させていただきました。

それが、サブタイトルにあります通り、「ホームページを作るとき取り組むべきたったひとつのこと」です。

今やほとんどの企業がHPをお持ちですが、その多くが目的を達していません。それは、作るときにその時のトレンドや雛形に沿っただけであったり、業者側の都合によって作られたものであることが多いからです。

逆に、企業側に制作の知識があると、他サイトへのリンクや内部的なSEOテクニック、ブログと謳った単なる日記の更新に無駄な時間やお金をかけていることもしばしばです。

そこで、ホームページとは本来どういうものなのか、さらに、その企業の経営者としてどう考え、どう取り組んでいくべきか、をお話させていただきましたところ、終了後に「しばらく見てもいなかったけど、帰って見直してみます。」「まさに今どうしようか悩んでいたが、方向性が見えました。」「経営者としての立ち位置がよく理解できた。」などたくさんのご感想をいただきました。

平塚市倫理法人会ホームページ

後半はスライドを交え、実際に現在の平塚市倫理法人会のサイトをご覧いただきました。

このサイトに掲載されている情報や、その情報の活かし方など、残念ながら半分もお伝えできませんでしたが、これからの平塚市倫理法人会の発展と共にHPも拡充させ、それをみなさまにもお伝えし続けていきたいと思います。

スライドの中で会員である長谷先生のビデオをしつこくプッシュさせていただきました。長谷先生は、まさに「実践男」です。モーニングセミナーへの1年以上の皆勤はもちろん、フードアナリストとして、喫煙撲滅のリーダーとして、常に情報を発信、行動を続けています。

「健康寿命日本一は湘南から!」

こちらの記事をまだシェアされていないかたは、是非シェアをしていただき、長谷先生を全国区にしましょう!

健康寿命日本一は湘南から

さらに、シェアだけでなく、コメントもお寄せください。セミナーに参加された方、参加できなかった会員の方、もちろん会員でない方も大歓迎です。

是非、平塚市倫理法人会ホームページをご活用いただき、個人として、家庭人として、職場人として、地域人として、地球人として、社会的常識に基づいた確かな「倫理観」で、日本創世を実践しましょう!

最後に、当日ご参加いただいた会員のみなさまには、ご清聴ならびに、動画撮影にご協力いただき心より感謝申し上げます。

本日も井筒屋さまより素敵な和菓子をいただきました。いつも本当にありがとうございます。

井筒屋

次週のモーニングセミナーは、平塚市倫理法人会 田中耕一 会長による「私の倫理法人会」です。週末の朝、いつもより少し早起きしてサンライフガーデンまでお越しください。

0 0 votes
Article Rating

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x