過去は塗り変えられる〜宿命・苦難・病・天命

【過去は塗り変えられる〜宿命・苦難・病・天命】河野 伸子 横浜市倫理法人会 副会長 脳と頭と身体の整体院 代表

5月31日(金) 第804回 平塚市倫理法人会 経営者モーニングセミナー
【過去は塗り変えられる〜宿命・苦難・病・天命】河野 伸子
横浜市倫理法人会 副会長
脳と頭と身体の整体院 代表

平塚市倫理法人会のモーニングセミナーに毎週参加くださる、横浜市倫理法人会・副会長の河野伸子さんが講話してくださいました。今回が平塚での3度目の講話となるそうです。いつも明るい河野さんが、倫理での実践を通じて如何に成長し、天職に出会ったかをお話しくださいました。

河野さんの人生には、順風満帆とは言えない時期もあったようです。自分の過去を振り返り、受け入れ難い宿命を受け止め、成長されてきた経験を詳しく語ってくださいました。幼少期には、自分の感情を素直に表現する難しさがあった環境で育ったそうです。その影響で、素直な気持ちを表に出すことが苦手になったとのことです。

河野さんのお話を聞いていると、私自身も自分の過去を見つめ直すことの大切さを改めて感じました。過去の出来事は変えられないけれど、その受け止め方や思いを変えることで、前向きに生きることができるというメッセージが心に響きました。河野さんの経験談は、誰しもが持つ過去の重荷を軽くするためのヒントに溢れていました。

倫理法人会に入会してからの17年間で、河野さんは多くの変化を経験されたようです。早起きの実践を通じて、毎朝3時半に起きる生活を続け、モーニングセミナーには毎回欠かさず参加しているとのことです。

また、河野さんは倫理法人会で出会った仲間たちとの交流を通じて、様々なことを学ばれたそうです。河野さんの実践を聞いていると、私も倫理の方達ともっと積極的に交流することの重要性を感じました。

病の改善のきっかけとなったのも、倫理法人会での出会いであったそうです。その出会いにより病が改善し、天職を得るきっかけにもなったそうです。

河野さんのお話を聞いていると、倫理を学ぶことで、自分が変われる仲間と出会える可能性が広がることを実感しました。倫理法人会での学びを通じて、自分自身を見つめ直すことの大切さ、そして共に成長する仲間の存在の大きさを再確認することができました。
素敵な講話をありがとうございました。

釣 一博 記

5月31日(金) 第804回 平塚市倫理法人会 経営者モーニングセミナー
【過去は塗り変えられる〜宿命・苦難・病・天命】河野 伸子

平塚市倫理法人会 経営者モーニングセミナー

毎週金曜 朝6時〜 平塚八幡宮参集殿にて 年中無休!

本記事に関するお問い合わせ