88才ドクターによる生涯現役の秘訣

今朝は、「川内県会長のお顔が見当たらないなあ」と思っている内に講演が始まりました。テーマは、「88才ドクターによる生涯現役の秘訣」です。
さすが、ドクターです。朝から生活習慣によって体がどれだけ不健康な状態になっていくか、お話とスライドで嫌となるほど叩き込まれた感じでした。
講演は、トピックスから始まりました。最近の話題は、以下2点だそうです。

  • ペットボトル飲料をよく飲まれる方は、朝食を食べず遅くに夕食をとる傾向にあり、糖尿病になりやすいということ。
  • 今年に入って80才以上の有名人が肺炎でたて続けに亡くなられていて、65才以上の方に肺炎が多いということ。

医療法人 中山医院 理事長 中山脩郎

最近の話題が終わり、本題に入りました。タバコの話が始まりました。
喫煙は、健康によくない。喫煙を続けると、脳卒中、認知症、心筋梗塞、糖尿病になる可能性が高まり、糖尿病は更に合併症を引き起こすことになるそうです。

喫煙について、講師は、「タバコは毒の缶詰」というフレーズでまとめられました。
納得。県会長の欠席の答えも私なりにまとまりました。

最後に、講師の健康の秘訣は、次の3点だそうです。

  • 若いころは、煙草を1日60本吸うヘビースモーカーだったが、30才で辞めたこと。
  • 常に何かを求めていること。
  • ヘマをしても心に残さないこと。

さあ、みなさん、健康には気を付けて、今日も、朗らかに、安らかに、進んで働いていきましょう!

会長あいさつ 平塚市倫理法人会 会長 篠ヶ瀬隆

平塚市倫理法人会 会長 篠ヶ瀬隆
5月第2週となるこの日は今月お誕生日を迎える会員さんの誕生祝いです。

お誕生会

今日のモーニングセミナーにお越しになった、レストラン花水の嶋会員、キャラウェイの宮木会員、豊栄ハウジングの真道幹事の3名にお花が贈られました。

会員スピーチ

今日の井筒屋さん 青梅(十九の春)

井筒屋 青梅

→ 本日 1 回(総閲覧数 3 回)
0 0 votes
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x