1億円を求め独立開業・・・16年経った今

倫理法人会の暗黙のルールを打ち破るかのような今朝の講話は、お隣茅ヶ崎市倫理法人会専任幹事であり、株式会社グローブ企画の代表取締役である、中川信義様です。およそ30分の講話は終始お金の話。ここまでお金の話を堂々とされる講話はまずありません。たまにはこういう生々しい話もいいのではないでしょうか。
冒頭はかなり緊張されていたご様子でしたが、お金の話はみんな大好き(?)ですから、講話も盛り上がり、中川さん自身も乗ってきたのか、軽快なトークになっていきました。お隣と言っても平塚市倫理法人会と茅ヶ崎市倫理法人会は同じ会場ホテルサンライフガーデンを使わせていただいておりますので、アウェイというよりはホームです。結構好き勝手話されていましたが、それが逆によかったのではないでしょうか。
参加者も先週の川内相談役による「夫婦愛和」に続き、ほぼ満席でした。ご参加いただいたみなさま早朝からありがとうございました。今朝は生々しい話で終わってしまい、倫理の学びや実践といった内容はありませんでしたが、そのあたりは続編があるそうですので、ぜひまた平塚でのご講話楽しみにしております。中川専任幹事どうもありがとうございました。
中川 信義(なかがわ のぶよし) 茅ヶ崎市倫理法人会 専任幹事 株式会社グローブ企画 代表取締役

トイレの神様に感謝を伝える会員

講話が終わり帰路につこうとサンライフガーデンを出ようとしたとき、感動的なシーンに出くわしましたので、書き留めておきます。トイレの横を通り過ぎたとき、一人の男性がトイレから出てきました。それは当会役員だったのですが、後にするトイレに一礼をしていました。話を聞くと倫理を学んで以降、トイレのみならず、会場、事務所、お世話になったところに対し、礼を欠かさないとのことでした。
そういえば、昔山梨の山奥にあるゴルフ場に行ったとき、中学生くらいの男の子が横断歩道で車が行き過ぎるのを待っていました。私の車がちょうど横断歩道に差し掛かったので止まってあげると、彼は一礼をし急ぎ足で渡りました。と、ここまではよく目にする光景ですが、彼は渡った後、私の車が通り過ぎる間、また礼をしていたのです。カーディーラーの営業がよくやっているアレ、いや、それを遥かに超える心の豊かさが現れた礼だったのを今でも覚えており、今朝の役員の行動を見て何か共通するものを感じた次第です。
平塚市倫理法人会
平塚市倫理法人会

→ 本日 1 回(総閲覧数 13 回)
0 0 votes
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x