頑張らなくとも一日3200万円売れました!

なんでこんなに教えているのにあいつは変わらないんだ!社員を教育をするときに、そんな風に感じたことはありますか?
変えよう、変えようとしてもなかなか変わらない人はいます。より良くなって欲しいと思っているのにです。でもそれは、当然のこと。変えるべき観点が違うから、相手が変わらないのです。
3月9日のMSは、坂本玖美子講師でした。かつて大塚家具の販売員をしていたときに一日で3200万円の売上を上げたことがある方です。
その実績が評価され、人材育成へ抜擢。そこから社員の営業スキルを伸ばしていく人材育成を行う会社を起こし、独立をしていきました。
でも、そこまで行くのは、苦難の連続でした。坂本玖美子講師の初めて営業をしたときは化粧品の訪問販売。インターホンを押すのに、手が震え、声が震え、体が震えて訪問販売をする。そんな状態からスタートをしています。
もちろん結果は全く出ません。震えた声がインターホンごしにきこえたとき、その販売員とお話をしてみたいたいと思いますか?
全くうまくいかないので、このままではいけない!真剣に考えていきました。。。
自分自身を振り返ったのです。徹底的に。
お客さまとお話をするときに、どんな声だったろうか?どんな姿だったろうか?明るく笑顔で話せていただろうか?
小さい頃は、マザー・テレサに憧れていたのを思い出し、マザー・テレサのように、接してみよう。
売ろう、売ろうとするはなく、「目の前の方の役に立つことはなんだろうか?」それを徹底氣的に考え、実行していきました。その結果、ビリから一気に3位になりました。
千代田区倫理法人会会員、株式会社クラスモア 坂本玖実子代表取締役
倫理法人会の栞である、万人幸福の栞。その中に、「万象は我が師」という言葉があります。人を変えようとするのではなく、自分自身を変える。人は鏡であると。
倫理法人会は、他業種が集まる団体です。ただ、それは異業種交流をするために、集まっているのではありません。
経営者の「自己革新」を図るためです。常に自分自身を変化させていくために、モーニングセミナーです。ただ、学ぶだけではありません。
坂本講師は、その後、大塚家具で働き、「眼の前にいるお客様の役に立つこと」を徹した結果、1日で3200万円の売り上げをあげていきました。
あなたも自分自身を変化させていくことで、経営や家庭を変革させていきませんか?そんな実践できるモーニングセミナーへ是非お越しくださいませ。

→ 本日 3 回(総閲覧数 33 回)
0 0 votes
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x