英語はこれを活かす人を進化させる-万物生々

第615回 平塚市倫理法人会
経営者モーニングセミナー
テーマ:『 英語はこれを活かす人を進化させる-万物生々 』
講話者:平塚市倫理法人会 事務長 弓削春子 英活ドットコム

 今回の講話者 弓削春子さんは、平塚市倫理法人会の事務長として、今期、会の運営を支える、笑顔で元気ハツラツな方です。趣味はバドミントン、仕事は抜群の英語力で英会話の指導、コーチングをされている。私の記憶によれば今回が入会後、初のフル講話でした。

 最初に少しだけ英会話のことについて話をしてくれた。日本のように単一民族の社会はハイコンテクスト、英語圏のように多様な民族、人種によって構成されている社会はローコンテクストである。そこを理解していないとなかなか英語力は身につかない、という話がとても興味深かった。グローバル化が進むこの時代では、この両方のコミュニケーションを使いこなすことが益々重要になってくる。

 自己紹介から今までの仕事の変遷そしてその中での苦難からの倫理法人会への入会、そしてこの一年半の中での学びによっての変化について語っていただいた。ストーリーとしては入会前から入会後のビフォアアフターが話の流れだが、いつも笑顔で元気ハツラツ一所懸命な方なので、独立する前の仕事での話が想像していたよりも大きな苦難を抱えていたことにまず驚いた。

 倫理法人会へ入会される方の中で、本当にドラマのような大変な経験をされた方がいる。まさに人生神劇、もがき苦しみそこから次のステージに進むための一筋の光を求めて倫理法人会に出会いそして入会し、より良い道へと進み変化していく方が数多くいる。

 倫理運動の創始者である丸山俊雄先生は、万人幸福の栞の中で〜苦難福門〜苦難は幸福に入る狭い門である〜と語っている。人生には楽もあれば苦難もある。倫理法人会では、苦難の捉え方を変え、幸せのステージへ向かうために必要なことを教えてくれる。最近、読んだ本の中で会社内での円滑なコミュニケーションが何倍もの生産力を発揮するという話がとても印象的であった。

 その答えを学べるのがこのモーニングセミナーである。倫理法人会のモーニングセミナーは多くの方々の生の体験を通して、企業の発展に役立つために大切なことを学ぶ場です。
そんな人と人との関わりの最も重要なことを教えてくれるのが倫理法人会である。

 今の自分を変えたいと思っている経営者の皆様、ぜひモーニングセミナーの狭い門をたたいてみてください。平塚市倫理法人会のモーニングセミナーは朝、6:00 から。朝起きが人生を変える。多くの方々ご参加お待ちしております。

相談役 内山 徹 記

平塚市倫理法人会 経営者モーニングセミナー

平塚市倫理法人会 経営者モーニングセミナー

5 1 vote
Article Rating
1 Comment
Inline Feedbacks
View all comments
ゆげっぴー
2020年10月13日 22:55

素敵な文章で書いてくださりありがとうございます!

1
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x