自己実現と無農薬農業と倫理

これは後でしよう、明日にしよう。
人はついつい、物事を後回しにしがちです。
でも「気が付いたらすぐにやる」。
それができるだけ、事業も生活も回るスピードが早くなります。人には寿命があり、時間は有限だからこそ、「気が付いたらすぐにやる」というの成功の秘訣でもあります。
倫理法人会の教本である万人幸福の栞。その中に17か条で、具体的にどのような生活をしていけがいいのかが書かれています。
そのまず、第一条は、「今日は最良の一日、今は無二の好機」から始まっていきます。
「気づいたとき、気軽に、、喜んでさっと処理する」
「気づくと同時に行う」
これは、成功の秘訣、健康の秘法であると。
あなたはいかがですか?後回しにする方?それとも気が付いたらすぐにしますか?
本日のモーニングセミナーは、この第一条である「気づくと同時に行う」ことから、実践し、順序だてて行うことの大切さを説いてくれた、平塚で食用バラを栽培し、平塚市倫理法人会の横田敬一幹事の講話でした。
平塚市倫理法人会 幹事 横田園芸 代表 横田 敬一
講話は、マズローの欲求6段階説と農業と倫理を交えながらの講話でした。

※マズローの欲求6段階説
人間性心理学の権威マズローが説いた説。生理的欲求、安心欲求、親和欲求、承認欲求、自己実現欲求に晩年に説いた自己超越欲求のこと。すごく簡単に言えば、人が行動をするのは自己の欲求を満たすためということ。

世の中に様々な理論・学びがあります。
その中で最も大切なことはそれらを学ぶことにあるのではなく、自分自身に落とし込めるかにあるのではないかと感じます。
横田敬一講師のお話は、理論をそのままで話すのではなく、自分の仕事である農業(無農薬栽培)とあてはめ、実践したことを中心にお話をされていました。
その中の気付きとして、物事を順序だてて行うことの大切さ。
無農薬栽培ができるまでにどのようなステップですればいいのかを、マズローの欲求6段階説と合わせて解説されていました。
同じように、倫理法人会での万人幸福の栞にある十七か条を欲求6段階説にあてはめていました。
大事なことは理論・学びをそのまま語る事ではありません。
理論・学びをどのように活用していくのか?活用していくために様々な理論や学びがあるといえるでしょう。そのためには、日々の仕事や生活で実践していくことが肝心となります。
倫理法人会は経営者自身の自己革新を図る場です。
ただ学ぶのではなく、実践をして、自分自身に落とし込んでいくことで、事業を発展させ、地域社会の発展に寄与しています。
もし、あなた自身を変えていきたい、事業を発展させていきたいと感じたのならば、モーニングセミナーに足を運びください。
そこにはきっとあなたの「自己革新を図る気付き」が待っていることでしょう。
「気が付いたらすぐにやる」
それが成功の秘訣の一つです。お待ちしております。
平塚市倫理法人会
平塚市倫理法人会

→ 本日 1 回(総閲覧数 8 回)
0 0 votes
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x