自分との約束 ~破約失福から学ぶ~

第630回 平塚市倫理法人会
経営者モーニングセミナー
テーマ:『 自分との約束 』
    ~破約失福から学ぶ~
講話者:川崎市北倫理法人会 専任幹事
    プラス引っ越しステーション 代表取締役
    三宅 健一 氏

 みなさんは、自分との約束をしっかりと守っているでしょうか?

 今回は、川崎市北倫理法人会 専任幹事の三宅 健一さんが、自らの生い立ちやエピソードを交え、自己革新の原動力となった自分との約束を守る事について、そこに至る迄の過程と、ご自身が実践して来た事をお話してくれました。

 みなさんも、他人との約束や、会社や組織などでこれをやらなければと決められたことに対して、自分の事は後回しにして、とにかく目的に向けて身を捧げて頑張るということをやっているのではないでしょうか? 周りに迷惑を掛けてはいけないという意識が働くので当然と言えば当然ですよね。三宅さんもそうだったと言います。

 でもある日、仕事が終わってソファーでお酒を飲んでいる時にふと「このままで幸せになれるだろうか?」との疑問が生まれました。今まで自分が求めて来たものは何か? 今こそ何かを大きく変えなければ! 何かってなんだ? 幸せとは?? そんな時に、ふと「万人幸福の栞」が目に入ってハッとして、もしかして倫理を学んでいけばそれが分かるかもしれないと思ったそうです。その後、倫理の講話で「尊己及人(己を尊び人に及ぼす)」を学び、今まで自分はそれをして来なかった事に気づき、更に学びを深めて自分を蔑ろにしていたことに気づき、自己革新とは、自分との約束を守る事だと自分なりに理解し、即行即止、朝起きの実践から入って行ったそうです。

 その後のお話も詳しくされていたのですが、全部は書ききれないのでこの辺で留めておきますが、ここまでで興味を持たれた方は是非、三宅さんのお話を直接聴くことをお勧めします。

 お話を聴いて改めて感じたのは、倫理って凄いなということ。そしてキッカケはどうあれ、自分を変えたいと思った人に対し、答えはしっかり用意されており、心からそれを求める者に対しては惜しみなく教えてくれるんだなということ。それに気づけないのは、自分自身の問題意識が薄いか、学びが浅いかのどちらか。幸せを求めたいと思ったら、徹底的にそこに深く入って行くことなんだなと感じました。自分はまだまだ問題意識も低いし、倫理を表面的にしか学んでいないんだなと少し恥ずかしく感じてしまいました。人それぞれにペースはあると思うので、焦る必要は無いとは思いますが、私も自分自身を少しでも変えたいと思って倫理法人会に入会したので、今回のお話で気づいたことを心に留めて、出来る事から実践して行こうと思いました。先ずは、朝起き(5時までには起きるぞ!)の実践を確実にやって行きたいと思います。朝起きは倫理に入会して以来の課題で、一時期は結構いい感じで出来ていたのですが、ここのところの寒さに負け、2勝1敗の成績なので。。。これを全勝に持っていきます!

 こんな私が言うのもなんですが、まだ入会されていない方で、少しでも興味を持たれた方は是非一緒に学び、一緒に実践にチャレンジしてみませんか? モーニングセミナーは会員になっていなくてもゲストとして無料で参加出来ます。みなさまのご参加をお待ちしております。

副専任幹事 安藤 文逸 記

平塚市倫理法人会 経営者モーニングセミナー

平塚市倫理法人会 経営者モーニングセミナー

→ 本日 1 回(総閲覧数 4 回)
1 1 vote
Article Rating
1 Comment
Inline Feedbacks
View all comments
ねぐせ研究員
2021年1月26日 21:58

今朝の安藤さんは会場入りの挨拶に「気」が乗っていると感じましたよー(^^b
「まず己が救われ、それと一緒に人が救われる」と栞にあるように自分を責め過ぎてはうまくいかないのでしょうね。
私も自己受容して、出来ることから少しづつ変わっていきたいと思います!

Last edited 8 月 以前 by ねぐせ研究員
1
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x