純情(すなお)な倫理経営の実践

7月12日(金) 第568回 平塚市倫理法人会 経営者モーニングセミナー
テーマ: 純情(すなお)な倫理経営の実践
講師: 倫理研究所 法人スーパーバイザー 神谷善高 氏

沖縄で建設業を営む 現在 70人の社員を抱え、年商10億円を超える企業に成長している 会社の代表取締役である。

タイトルにあるように純情(すなお)な実践についてのお話を聞かせていただいた。

27歳の時 結婚を意識した女性にフラれてしまったあと 万人幸福の栞に出会う。第13条 本を忘れず末を乱さず
のところを読んで頭を殴られたような気分になったそうである。

それまでは親に反発してばかりだったところから 素直になり 父親ともよく話し合って独立にも賛成してくれることになる。

朝の集いに通い しっかりと倫理を学んでいる方と結婚することになる。

それからは順調に事業が伸びていったのだがバブル崩壊後 まったく仕事がなくなる。

多額の借金を抱えて 自殺まで考えた時
奥様の一言で我に返り それからもう一度しっかりとやり始める。

仕事場をきれいにし行動を変えた瞬間に周りの環境が変わっていった。

素直な実践によって人生は大きく変化していくことをご自身の体験を通して教えていただいた。

問題の本質をしっかりとつきとめ改善していくこと 純情(すなお)な実践こそ未来を切り開いていくカギなのだということをしっかりと教えていただきました。 しっかりと心に受け止めて実践をしていきたいと感じた講話でありました。

平塚市倫理法人会のモーニングセミナーは朝6時からホテルサンライフガーデン4階で開催しております。どうぞゲストの方もお気軽にいらしてください。お待ちしております。

0 0 vote
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x