笑顔のその先へ~笑っていると周りも笑顔になります~

第661回 平塚市倫理法人会
経営者モーニングセミナー
テーマ:『 笑顔のその先へ 』
    ~笑っていると周りも笑顔になります~
講話者:小田原市倫理法人会 会長
    ソニー生命保険(株)ライフプランナー
    芥川 卓 氏

 ベルマーレ、平塚八幡宮、平塚にゆかりのある話から講話をスタートさせた、小田原市倫理法人会の芥川会長が本日の講師。令和三年度最後の講話にとお願いしました。

 倫理歴は20年の超ベテラン。川内スーパーバイザーと秦野倫理法人会を立ち上げた話など、倫理の歴史を知る大先輩ながら、いつも明るく気さくなお人柄。小田原に生まれ育ち、鎌倉の高校へ。東京の不動産会社に就職するが、35歳で現在の職に転職地元に戻る。仕事はソニー生命のライフプランナーをされている。

 話は奥様の話に。奥様は北海道一の美人(個人的見解)。休日は奥様の趣味とも言えるスーパー巡りに付き合う。一円でも安いものを買うことに命をかけるとのこと(笑)。大学生の娘さんは、うちに帰ると一日のことをよく話す。これだけで35分終わってしまいそうなほど、家族との楽しいエピソードがどんどん出てくる。

 明るいご家族だが、奥様は一度脳の問題で入院されて、娘さんも小さい頃心臓の病気があったという。ここでライフプランナーとしての真面目な話に移る、保険と切っても切れない関係の癌の話。癌の原因はほとんどストレスだという。それを考えても笑顔の力は絶大だということで、笑顔の話に繋がる。

 芥川会長といえば笑顔、いつも面白いことを言って、周りを笑わせている。倫理法人会では明朗と言って、明るく朗らかでいることは、幸福への大原則のひとつ。私も笑顔でいることの大切さと難しさを日々感じている。その笑顔の秘密が聞きたくて、講話をお願いした。

 芥川会長は笑顔を実践として意識している。地元の開成町全員と友達になる計画があると語る。以前今の自宅を購入した時、その近所の方にあいさつをし続けたら、半年かけて全ての方が挨拶してくれるようになったという。AKY あえて、空気を、読まない。以前も芥川会長からこの言葉を聞いた。そう、ふざけているようにも見える明るさは、あえてやっている。 簡単そうで、本当に難しい。これが身につけば、不幸になることが難しいだろう。

 芥川会長はなんと俳優の仕事もしている。師匠は藤田ゆみこさんだという。そして地元小田原の偉人「二宮尊徳」の映画ではエキストラとして出演もされているという。その撮影で柳沢慎吾さんともご一緒した。柳沢慎吾さんの周りは、いつも笑いの渦ができているそうだ。想像がつく(笑)

 笑顔が空気を作る。会社も地域も家庭も同じ。そう、この笑顔というのは、いつでもどこでも誰でもに効果を発揮する。笑顔の周りには人が集まる。そんな社長や社員がいる会社が、成功しないわけがない。そして家庭でも地域でも、同じ笑顔で接する。

 終始笑顔とユーモアで包まれた講話は、あっという間に時間となる。シンプルにして最強の成功法則。モーニングセミナーでは、こうして毎週勇気をもらえる。今週は笑顔でいることの勇気。楽しいから笑顔になるのではない、笑顔になるから楽しくなる。自分から、笑顔を発していこう!

専任幹事 内山 聡 記

平塚市倫理法人会 経営者モーニングセミナー

平塚市倫理法人会 経営者モーニングセミナー

→ 本日 1 回(総閲覧数 3 回)
0 0 votes
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x