私のライフパートナー

紅茶はアールグレイが好きですが、アールグレイは茶葉の種類ではなく、フレーバーティーの一種ですので、専門家からすると邪道なのかもしれません。とは言え、紅茶は年に一度飲むか飲まないか、です。

もっぱらコーヒーで、その他には、緑茶、麦茶、水、牛乳、豆乳・・・と言った感じ。決して紅茶が嫌いな訳ではなく、どちらかと言えば好きな方なのですが、それでも全くと言っていいほど実際には飲んでいませんので、今朝の講話はとても楽しみだったのです。

そう、今朝は日本では有資格者がとても少ない専門資格をお持ちの紅茶のプロ、秋山けいこ様による講話でした。人生のとあるきっかけで出会ったライフパートナー「紅茶」。その紅茶に対する思いがよくわかる講話でした。

秋山けいこ アフタヌーンティー

紅茶と聞くとドラマ「相棒」で水谷豊演じる杉下右京を思い浮かべる人も少なくないはず。そう、紅茶はとても高貴、知的、エレガント。そんな飲み物ですよね。

しかし、紅茶の市場規模はコーヒーや緑茶に比べると大体1/5以下くらいのようです。とても魅力的なイメージがある紅茶がこれほど苦戦する理由は多々ありそうですが、ひとつはコンタクトポイントが少ない(売っている商品が少ない、飲めるお店が少ない、など)ということがあると思います。

美味しい紅茶のお店 HOJYO庵

その数少ないお店が小田原にありました!秋山さんのお店「紅茶へのこだわりと情熱、小田原HOJYO庵」です。

秋山けいこ アフタヌーンティー

昼前に来て、美味しい紅茶と手作りメニュー、そして、秋山店長との会話を楽しみながら、夕方まで居座るお客様もいらっしゃるそうです。

夜のお店でママさんと楽しむ会話もいいですが、HOJYO庵で優雅な会話を楽しむというのも高貴なあなたにはお似合いですよ!

秋山けいこ アフタヌーンティー

→ 本日 1 回(総閲覧数 39 回)
0 0 votes
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x