東日本大震災から5年「被災地の今」

当会会員でもあるFM湘南ナパサの向井貴彦会員。奇しくも東日本大震災の日となったこの日に相応しい講師となりました。

自身の放送局の取材で東北の被災地に行き、そこでの様々な出会いや震災後の今を報告してくれました。

テレビで映される映像以外の被災地の今は、現地に行った人でないと解りません。いくら伝えようとしても断片しか伝わりません。この時期は、どのテレビ局でも特番を流します。

平塚市倫理法人会 幹事(株)湘南平塚コミュニティ放送 営業担当 向井 貴彦

ですから向井さんは、この倫理法人会だからこその視点、ルートで取材を行い、報告してくれました。震災後に立て直した自社社屋に震災記念館を併設した会社や屋上にヘリポートを建設した会社など。

まだまだ復興支援は必要であるし、現在の我々にはどのような支援ができるのかということも考えさせられた講話でした。

会長あいさつ

平塚市倫理法人会
今週は第二週ということで誕生日会を行い、素敵なお花をプレゼントしました。

平塚市倫理法人会

会員スピーチ

平塚市倫理法人会
堀井俊之幹事。2月に参加した御殿場の富士高原研修所でのセミナー体験とその後の実践報告をしてくれました。

→ 本日 1 回(総閲覧数 6 回)
0 0 votes
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x