日本人のこころを学ぶ 〜宮中祭祀・新嘗祭

挨拶が終わり本題に入った途端レッドゾーンを振り切ってしまう湯島天満宮小野善一郎先生のイブニングセミナーが昨夜開催されました。
ありがたい事に小野先生のお話は何度かお聞きしていますが、回を重ねるごとに迫力が増しており、日本人が本来持っていた世界で唯一の心の在りどころをその熱意でお話くださる講話は感動ものです。
毎回基本的には同じことを繰り返しお話くださるのですが、お聴きする度に納得してしまうのは、まだまだ私が邪の壁が取り払えていないからなのでしょう。やはり今回も身に染みるお言葉がいくつもありました。
湯島天満宮 権禰宜 小野善一郎
何の予備知識、経験がないと小野先生の話は難しく感じられるかもしれません。しかし、よくよく話の本筋を捉えれば、非常にシンプルで、それでいて奥が深い話です。
これから小野先生の話を聴く機会がある方は、心を素直にしてじっくりと耳を傾けられることをお勧めします。今回のセミナーでは、今までにない笑いどころもいくつか盛り込まれていました。たとえ、同じ内容であっても、今後さらに磨きのかかった小野節が聴けることと思います。

→ 本日 1 回(総閲覧数 2 回)
0 0 votes
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x