新年度方針

平成26年9月26日(金)平塚市倫理法人会 第318回 経営者モーニングセミナー


本日の講話は、川内美喜男神奈川県倫理法人会会長です。9月から新年度ということで、県内19単会全てを回って県の新年度方針をお話されておりますが、他の単会ではほとんど会員スピーチの中でお話されておりますが、当会は自単会ということで講話という形で思う存分お話して頂きました。
今回は、前半・後半に分け、前半は「新年度方針」のお話。ご自身の倫理指導のお話から、今年度より始まった栞の勉強会や後継者倫理塾準備委員会の立ち上げのお話まで、色んな「拡大」+「充実」=拡充というお話をして頂きました。
後半は「節目」というお話を。倫理法人会やご自身の会社での節目行事を行うようになったこと。その中でもとても文字に起こせないハプニングのお話も……。でも最後はご自身の従事しておられる介護の仕事でのお話から、最近お気に入りの詩を朗読して下さいました。
当然のようにある今日も先達が築いてくれた過去の上に成り立っているということ。そしてその大切さや感謝の念を随所に強く感じる講話だったと思います。

モーニングセミナー風景


今月誕生月の会員

この日は9月最終週ということで、会長挨拶の中で今月のお誕生日会を行いました。
倫理では、お誕生日は生んでくれた両親に感謝をする日ということを改めて感じて思って頂ける機会としています。



会長あいさつ

会員スピーチ

会員スピーチは、真道陽一幹事。先日行われた県の辞令交付式での気づきから、普段の仕事で実践されている自分のテーマについてお話して下さいました。

今日の井筒屋 カワイイ 夫婦愛和

→ 本日 1 回(総閲覧数 17 回)
0 0 votes
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x