新年を迎えて

第593回 平塚市倫理法人会
経営者モーニングセミナー
テーマ:『新年を迎えて』
講師:宅野 順彦 氏 平塚市倫理法人会 会員 平塚八幡宮 宮司
           
今年最初のモーニングセミナーは、平塚八幡宮にて開催されました。テーマは、『新年を迎えて』。当会会員であり平塚八幡宮の宮司をされている宅野 順彦 氏にご講話いただきました。セミナー終了後には正式参拝も行いました。

みなさんは、神社に必ずあるものって何だかご存知ですか? 鳥居? 社殿? 鎮守の森? 残念ながら違います。
正解は、、、セミナー参加者に聞いてくださいね(^^;

そんな話題から始まった宅野宮司のご講話は、ご縁の面白さ?を軸に、色々なお話を取り混ぜつつ、昨年行われた「神馬奉納」を中心にお話いただきました。

マスコミ等の報道でご存知の方もいらっしゃると思いますが、昨年11月、平塚市の友好都市である岐阜県高山市の櫻ヶ岡八幡神社に隣接する畜産農家から、平塚八幡宮へと白い雌のポニーが奉納され、名前は天皇即位にちなみ「皐月(さつき)と命名されました。
今から約950年前に、平塚八幡宮の御分霊が櫻ヶ岡八幡神社に祀られたそうで、宅野宮司のお話はその時まで遡り、神馬奉納に至る迄の経緯を面白おかしくお話してくれました。

本当にざっくり言うと、櫻ヶ岡八幡神社でのお酒の席で出た話が現実になったというもの。まさか酒の席の話が現実になるとは(^^)
ご縁というのは本当に面白いものですね。でも、考えてみると950年前の出来事が無かったら、今回の神馬奉納もあり得ない事ですし、ご縁というのは不思議なものだなぁと改めて感じました。

年の初めにご縁にまつわるお話を聞くことが出来、ご縁を大切にしないといけないなぁと思いました。積極的に行動して、自ら良い縁を招かないといけないですね。

セミナー終了後は、厳かな雰囲気の中、正式参拝を行い今年一年の祈願をしていただきました。参加者にはお守りも配られました。参拝後は、話題の皐月ちゃんと記念撮影。参加者の皆様は、新年の良いスタートを切れたのではないでしょうか。

平塚市真理法人会

今年一年が、皆様にとって良い年となりますように!
良い年にするためにも、是非モーニングセミナーに参加して、皆様の経営の力としていただけると嬉しいです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

平塚市倫理法人会

→ 本日 1 回(総閲覧数 20 回)
0 0 votes
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x