文字で伝えるコミュニケーション術

  • 塾を30年やり、一番弟子に譲った
  • 字の一箇所を特徴的に書くと美しく見える
  • ボールペンでなく、毛筆で書くと筆圧があるので、書いた人の性格がわかる
  • 皆で字の練習、2人1組になり、書いた字をお互いに褒める
    そのとき、小さなことを少しずつほめる
    ◯をつけながら褒める
    ワクワクする褒め方、テンションを上げる褒め方、子供が喜ぶ褒め方、言葉は言霊であるので活用していく

あ安 い以 う宇 え衣 お於

元の漢字を意識して書く。
1回目は、自分で思ったように字を書く
2回目は、先生のポイントを意識して書く
3回目は、自分で字を添削する
4回目は、今までのを総合して字を書く

会員を代表して、3名の方が前に出て先生による、面白く理にかなった字の解説をしていただき、楽しい公開添削。
人生相談、性格を見ているようで、その人が伸びるような言霊をかけてくれました。

会長あいさつ 会長 篠ヶ瀬隆

会員スピーチ 会員 横田敬一

今日の井筒屋さん

→ 本日 1 回(総閲覧数 28 回)
0 0 votes
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x