所信表明

令和2年度、最初のモーニングセミナーは宮﨑美枝子会長の所信表明、新役員・三役の紹介があった。

前年は白のワンピースを着飾っての登壇だったが、本年は黒。色の持つ意味、会運営への思いをしっかりと感じることができた。2年目のゆとりも滲み出ているような気がした。

大澤知明専任幹事は、家族経営ならではの苦労話をリアルに語ってくれた。「自分が変われば相手が変わる」という、逆転の発想とも思える行動を愚直に実践し続けているそうだ。倫理法人会は心磨きの場であると、改めて感じさせてもらった。

横田敬一事務長は、当会の金庫番であると同時に、モーニングセミナーのお役を決める係でもある。事務長が笑顔で近寄ってきたら嫌がらず、逃げず、お役を引き受けてみては?どんな役職も必ず自身の成長につながると確信している。

今期の専任幹事と事務長、共に職業がバラ農家という異色の組み合わせとなった。

たおやかな女性会長をしっかりと支え、当会を美しき薔薇色に染めてくれるに違いない。

本日の出席者41名。

→ 本日 1 回(総閲覧数 1 回)
0 0 votes
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x