成功人格をつくるための心と脳の使い方

第641回 平塚市倫理法人会
経営者モーニングセミナー
テーマ:『 成功人格をつくるための心と脳の使い方 』
講話者:神奈川県倫理法人会 普及拡大副委員長
    内山 久美子 氏

神奈川県倫理法人会 普及拡大副委員長 内山 久美子

 「一日は 今の一秒の集まりである」そんな栞の引用から講話に入った内山久美子さん。
20年間専業主婦をしており、50歳過ぎての起業ですが、コロナ禍においても業績は前年比150%増、月7桁の契約をいただける程の成功を収めています。また、夫婦仲も3人の娘さんとの関係も良好で、とても幸せな人生を送っておられます。

 そんな久美子さんですが、一人っ子で、小さい頃は超内向的、人前、初対面が苦手でHSP(Highly Sensitive Person:生まれつき「非常に感受性が強く敏感な気質もった人」という意味)傾向だったそう。更に、40代は、娘3人との関係の躓き、娘の不登校、夫との離婚寸前の関係で、一時は「なんのためにいきているのか」とトンネルの中にいるようだったそうです。苦しみ続けて得た結論は、「自分を変えるしかない。」 45歳から大学に編入学し「心理と教育コース」を50才で卒業。認定心理士を取得し民間資格もたくさん取得して、人から勧められて起業しました。

 ところが、起業はしたものの、セールス苦手! お金もらうのが悪い! 自分の売り込みができない! 目立ちたくない! 人に意見言えない…! という状態。この様な時に倫理と、脳科学を使ったコーチングに出会い、思考と行動をガラリと変える事が出来たそうです。そこで得た結論は、「心と脳は使いよう」「私達の脳の中には成功人格と失敗人格がある」という事。

 講話では、そこに至る経緯や、テーマの成功人格をつくる心と脳の使い方についての解説、倫理に入って何が変わったのか、なぜ自分に倫理が必要なのかを最近の実践報告を交えてお話してくれました。内容が非常に濃く、とても文章では書き尽くせないので詳細については割愛させていただきますが、どうしても詳しい内容を知りたい方には録画がありますので、倫理法人会のFaceBookページからお問合せ下さい。
https://www.facebook.com/hiratsukarinri

 今回の講話は、私の個人的な見解ですが、もの凄くお得感満載のお話でした。
結果や成果は私達の個人の資質で決まるわけではなく、すべては心と脳の使い方次第で決まるという事や、自分の軸を育てる習慣と環境次第で人生は変わるという事、倫理との繫がりがとても良く理解出来ました。しかも、成功人格を作るにはどうしたら良いかの方法まで教えてもらえる。これをお得と言わずに何をお得というのでしょうか?

 お話の最後では、お母さんに対して極最近始めたという実践についてお話されました。性格が真逆で一番接するのが苦手だと敬遠しがちだったお母さんに対して、ハグの実践を始めたそうです。実践を始めた時のエピソードに会場は笑いの渦に。なるほど、こうやって始めればいいのかと個人的にはとても参考になりました。これからもずっと続けて行くと決意も述べられました。

 倫理法人会のモーニングセミナーでは、今回の様なお得感満載なお話も聴くことが出来ます。事業を発展させたい方、成功したい方、幸福になりたい方に向けた全ての学びがここにあります。まだ参加されたことが無い方は、是非一度、モーニングセミナーに参加してみてください。皆様のご参加をお待ちしております。

副専任幹事 安藤 文逸 記

平塚市倫理法人会 経営者モーニングセミナー

平塚市倫理法人会 経営者モーニングセミナー

→ 本日 5 回(総閲覧数 56 回)
4 1 vote
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x