情熱のモーニングセミナー

昨日のイブニングセミナーの熱気そのままに63社74名。なんと立ち見も出る大盛況のモーニングセミナーでした。
これは平塚市倫理法人会の出席者新記録です。鴨頭さんの講話は、誰もが引き込まれる素晴らしい内容の講話でした。

物事を

  1. 知る・わかる
  2. 行う・出来る
  3. 分かち合う

というプロセスで理解するのが通常であるが、倫理では

  1. まず行う
  2. わかる

という「まず実践」が大切であるということ。

「やっていなかったこと」「できなかったこと」を「やる」のが「実践」。
いままでと違う現実を、幸せを、わくわくしながら味わってゆく。
こころで強く思うことは できる。
出来ないと思うから「出来ない」。

平塚市倫理法人会 モーニングセミナー

本を読んで響いたことをやる 万人幸福の栞 輪読した箇所をやってみる。
いつもの「困ったこと」の解決策がある。
人の話を聞いて魂を動かしたら、やる。

たとえば先ほどの向井専任幹事のお話で「両親に手紙を書いた」という内容に感動したなら自分も真似てみる。
倫理指導を受ける→これは強力。なんの疑問も持たずに、すなおに行ってみる。
必ず思いもよらぬ結果が出る。

たいていが「そこだけは触れてくれるな」という最も痛いところを突いてくる。
しかしそこから逃げ出さないことこそが、本質。
傍目には「こうすればよいのに」が見えていても、自分だけが見えない。的外れな努力を改めさせてくれるのが「倫理指導」。

倫理法人会 会員のみの特典。
未会員の皆様にも費用がかからずすぐに出来る「実践」をご紹介。

朝起きをする

「早起き」ではない。
目が覚めたらすぐに行動。チャンスを掴む自分作りのトレーニング。
目覚ましに頼らずとも出来るはず。

夜中に尿意で起きるでしょう?あれと同じ。無視して寝ていたら大変な不幸に見舞われることになる。
目覚めと起き上がるのを大自然の法則に沿ったものにする。
それだけであらゆる「タイミング」を捉えるトレーニングとなる。

あいさつ

明るく元気な自分作り。明るい元気な人に人も物も集まってくる。
その実験をしたらどうか。

「はい」の実践

成功する唯一の道。

鴨頭嘉人

なお、この講話をDVDにしたものをご用意しております。お申込み方法は『平塚市倫理法人会ニュースレター』にてご案内致します。DVDを希望される方でまだご登録されていない方は是非ご登録ください。右上(スマートフォンの場合は、この記事の下)の平塚市倫理法人会ニュースレター登録フォームよりご登録ください。数に限りがございますので、お早めに!

会長あいさつ 平塚市倫理法人会 会長 篠ヶ瀬隆

平塚市倫理法人会 会長 篠ヶ瀬隆

今月お誕生日を迎えた会員



会員スピーチ 向井貴彦

→ 本日 1 回(総閲覧数 19 回)
0 0 votes
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x