平成30年度 所信表明

「感動した!」

かつて、小泉純一郎元総理の言葉が流行になった時期があったのを覚えていますか?どんなビジネスでも、サービス利用しくれる、購入してくれる顧客がいて成り立ちます。そんな中で、何度もリピートして、熱心なファンになってもらえる方がいます。口コミで、あなたの商品やサービスを広げてくれる、一番の営業マンとなってくれます。

自然に口コミをしてくれ広げてくれるのは、それだけサービス・商品に「感動」したからこそ、口コミしてくれるといっても過言ではありません。心が感じ、体が感じ、喜ぶからこそ人に勧めたくなります。本日の講話は、平塚倫理法人会内山徹会長の講話でした。

平塚市倫理法人会

倫理法人会は9月から新年度となっていきます。新たな一年として、所信表明が行われました。講話の中で特に印象的な言葉だったのが「感動」という言葉。日本画家として、活動している内山会長が、絵を購入してもらえるのは、感動するからこそ。また、平塚で毎週金曜日朝に行われるモーニングセミナーもみんなで一丸となり、より良いものにしていくとのことです。

そのために何をしていくのか?その一つに講話者の育成です。人前に立ち話す。商談をするとき。そういったときに、求められるのが、プレゼン能力。経営者に必須の能力です。

倫理法人会は、講師を招いていて講話をお願いするだけではなく、会員が講話をする機会が多々あります。そのときに、ただ自分のことを話すのではなく、聞いている方が喜ぶには何をすればいいのか?ためになったと感じてもらえるには?何より、「感動」してもらえるには、どうすればいいのか?

相手を感動に導いてしまうプレゼン能力。習得または高めることができれば、私自身の仕事は発展していくと感じます。商品・サービスの満足度は向上し、取引先や顧客は喜び、あなた自身、御社のファンは増えていくと感じませんか??倫理法人会は一般的な交流会と違うところは、経営者自身の自己革新を促していくことにあります。

平塚市倫理法人会

経営者が変わるからこそ、会社が変わる。会社が変われば地域が変わる。地域が変われば、日本が変わる。日本が変われば世界が変わる。世界が変われば、、、そうすることで、朗らかに安らかに喜んで進んで働くことができることでしょう。何かを変えたければ、まずは自分自身から。そんな学びと実践ができる毎週金曜日のモーニングセミナーに参加できる方は、運がよく尊いものだと感じます。

感動を味わう。感動に導く存在になりたい方は、一度遊びに来られませんか?お待ちしております。読んでいただきありがとうございました。


今朝の参加者

35社37名、内ゲスト0名、でした。ありがとうございました。


→ 本日 1 回(総閲覧数 7 回)
0 0 votes
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x