平塚市倫理法人会の7年と経営の羅針盤としての倫理

平塚のフランス菓子の老舗「葦」の社長であられる平塚市倫理法人会相談役芦川浩氏の講話です。
平塚市倫理法人会 相談役 株式会社葦 代表取締役 芦川浩
会社の方針として、「利益ありきの経営ではなく、お客さんの満足を高めることを考え、お客さんの満足を高めるためには、社員の満足を高めること」を倫理を中心に考えることで、倫理法人会の学びは会社に大変役立っています。という実践を伴うお話でした。
平塚市倫理法人会 相談役 株式会社葦 代表取締役 芦川浩

会長あいさつ

平塚市倫理法人会 会長 篠ヶ瀬隆
今年度最後の会長挨拶となり、今年度のお礼を役員・会員に伝えました。今日のゲスト6名の紹介も行いました。

会員スピーチ

平塚市倫理法人会 相談役 田中耕一
倫理法人会は心のコップに水が入っていく会です。コップが逆さまでは水が入りません。上向きに直し水を注ぎいっぱいにして、企業、職場、家庭に倫理・心・愛を溢れさせる事ができる会なのです。と力強くお話くださいました。

今日の井筒屋さん 落雁

井筒屋 落雁

→ 本日 1 回(総閲覧数 18 回)
0 0 votes
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x