就労支援事業におけるA型事業の役割(課題と可能性)について

平成28年4月15日(金)第399回経営者モーニングセミナーは、社会福祉法人進和学園 久保田一男統括施設長。
地元平塚でよく目にするグループですが、今まで知り合いもいなかったので、漠然としたイメージで捉えていましたが、今日の講話を聴いて施設や内容がよく解りました。また14もの施設を市内に持っているとは驚きました。
社会福祉法人 進和学園 統括施設長 久保寺 一男
障害者の就労支援といっても、ここまで大掛かりなことを自分たちでやっていることに驚いたのと、きちんと就労者に全国水準以上の高い賃金を支払い、発展・持続していける企業としても素晴らしさにも驚きました。また職員の皆さんが情熱を持って働いていることが何よりも素敵な会社だと思いました。
国からの助成など難しい問題がある中で、やはり運営していく側の熱量が企業運営の推進力となっていくのだなと改めて思いました。
社会福祉法人 進和学園

会長あいさつ

平塚市倫理法人会

会員スピーチ

平塚市倫理法人会
田村和裕事務長。今週から「MS・役員朝礼の運営参加で得たもの」というテーマでスピーチしていくことになりました。その第一弾です。
毎週の役員朝礼に参加するようになり、仕事中にふとした仕草が役員朝礼で練習していたことだと気が付くことがありました。手を密にする密指でお客様に説明。
また、毎週参加することによって自然と美しいお辞儀姿が脳裏に焼き付き、職場での従業員さんの姿勢にも気が付くようになりました。

→ 本日 1 回(総閲覧数 16 回)
0 0 votes
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x