小さな積み重ねが、運命をも変える!!

ついにこの日が来ました!第四地区長、茅ヶ崎市倫理法人会相談役であり、カナコム神奈川電設株式会社相談役である大森さんとは毎週モーニングセミナーでお会いはするのですが、きちんと話をお聞きする機会が今まで全くなく、一度お聞きしてみたいと思っていた方の一人です。
お聞きしてまず思ったのは、「この人は芸人だ!」ということでした。芸人と言っても意味は様々あると思いますが、半分は噺家やお笑い芸人。鉄板ネタから初めて聞くネタもあり、終始笑いを取っていました。しかも、そのネタは自虐ネタや他人を笑うようなものは一切なく、知識を面白おかしく紹介するものなので、笑いとともに常に感心を伴います。
もう半分は、芸事の芸人。タイトルにある「小さな積み重ね」の結果としての芸人ではないでしょうか。そして、その芸とは倫理です。数十年間ずっと倫理の実践を積み重ねて来られた自身が見て取れます。トイレ掃除の話がありましたが、先日ビートたけしの軍団の方も「大将は飲みに行っても用を足した後、その店のトイレ掃除を自らやる。」と言っていました。全く同じ!やはり芸人です!
大森 猛 第4地区長 茅ヶ崎市倫理法人会相談役 カナコム神奈川電設株式会社相談役
終始笑いを取るネタのさわりを一つだけ紹介すると、「この中に、まいぞうきんを常に入れて持ち歩いています」と言って、一つの袋を差し出すシーンがありました。さて、何が入っていると思いますか?札束でしょうか、金塊でしょうか、銀行の通帳でしょうか???
今や相談役に退いているとは言え、会社を率いて来た方です。札束をドン!ドン!と置いてくれるのを期待してしまいました。私も汚れた大人なんですかねぇ。一体そこには何が入っていたのか?倫理を真に理解している方、もしくは、純粋な方ならすぐにわかりますね!正解は次回大森さんのお話が聞ける時の楽しみにしておいてください。(ヒントはもう言ってしまってあるのですが!!!)

→ 本日 1 回(総閲覧数 2 回)
0 0 votes
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x