富士研経営者倫理セミナー体験談

倫理法人会が誇る富士教育センターにある宿泊教育施設・富士高原研修所(通称富士研)。前回(会員スピーチ富士研スペシャル)に続き2月8日〜10日に平塚市倫理法人会から参加したメンバーから今回富士研初参加となったサロン・ド・Hiroeの五藤紘絵幹事、湘南パイダクリニックの嘉山恵会員、プロ家庭教師の福長佑太会員の3名にセミナーを通して学んだ事、気付いた事、体験したことや、セミナー終了後50日を過ぎ、自分自身の変化、取り組みを発表して頂きました。

嘉山 恵

嘉山会員から10万円以上する一流ホテルよりもすごい!という感想があったように、富士研を初めて目の当たりにすると施設の素晴らしさに驚く人はやはり多いですね。その素晴らしい施設の中で過ごす3日間は普段決して過ごすことのできない貴重な時間となります。

富士研がよく分からないという方は、まずはその雄大な富士の麓の大自然の中にある素晴らしい施設を堪能する、ということだけでも訪れる価値はあることでしょう。

福長 佑太

初参加に限らず毎年参加する方の感想にも必ず聞かれるのが、当たり前、普通の難しさ。正直聞いていると、そんな事わざわざ行かなきゃ分からないの?普段そういうことは考えないの?って思ってしまうようなことがあります。

ところがところが、そう思う人ほど実際に行ってみると実にたくさんの気付きがあります。本当に大切なのはそこで得た気付きを実生活に戻った時にどれだけ活かせるか?なのですが、少なくともたった3日参加することでスイッチが入ることは間違いありません。

モーニングセミナーに参加されている方のほとんどはすでに富士研体験者です。まだ参加していない方はもちろん、10回以上の強者リピーターの方も来年も是非参加しましょう!内容は同じであってもその時置かれている仕事や家庭の状況、社会情勢から当日の天候に至るまで影響し、その時その時の気付きがきっとあるはずです。

平塚市倫理法人会

0 0 vote
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x