実践力を養う

第612回 平塚市倫理法人会
経営者モーニングセミナー
テーマ:『 実践力を養う 』
講師:(一社)倫理研究所 法人局 普及事業部 坂元 一成 首都圏方面 副方面長

 今回は、倫理研究所からの派遣講師、坂元 一成 氏による、純粋倫理を基底としたとても為になるお話でした。内容についてはSNS等への記載は禁止されているので触れませんが、倫理では最も重要とされる実践について、実践の原動力とは何か? をお話いただきました。

 坂元氏は、鹿児島出身、38才。笑顔がとても爽やかなイケメンです。とても人懐っこい感じのお人柄。声の通りが良く、お話にグングンと引き込まれてしまいました。お陰で、35分の講話があっという間に感じられ、もっともっとお話を聞きたいなと感じました。

 内容に触れられないのがとても残念ですが、ざっくりと項目だけ上げると、意思決定の錯覚とは?、人を評価する物差しのお話、時代の分岐点のお話、違いを知る事がいかに重要かのお話、「子の親になる前に、親の子になれ」という言葉の示すところのお話、などをしていただきました。

 特に、「子の親になる前に、親の子になれ」のお話は心に深く突き刺さりました。自分にはしっかりと向き合うことが出来ていなかったなと反省しきりです。親がいても、いなくても、自分にしかないタイミングで親と向き合う。この大切さを教えていただきました。一番近くにいる(いた)親の事を、あなたは良く知っていますか? 実は、一番知らないのが親の事だというケースはとても多い様です。栞の「私の命の根元であり、むしろ私自身の命である親」この言葉の重要さに改めて気付かせてもらえた講話でした。

 倫理研究所の講師のお話は、とても奥が深く、勉強になり、実践の勇気が湧いてきます。倫理法人会に入っているのにこんなお話を聴かないのは本当にホントに勿体ない。是非会員の皆様には万障繰り合わせて絶対に聴いて欲しい! そんな事も強く感じました。是非皆様もモーニングセミナーに積極的に参加してくださいね! 副専任幹事からのお願いです(笑)

 今回も沢山の気づきをありがとうございました。

副専任幹事 安藤 文逸 記

平塚市倫理法人会 経営者モーニングセミナー

平塚市倫理法人会 経営者モーニングセミナー

0 0 vote
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x