倫理実践の楽しさ

平塚市倫理法人会、18日のモーニングセミナー講師は、船橋市倫理法人会キャリアアドバイザー櫻井順朗さんによる『倫理実践の楽しさ』というテーマでご講演いただきました。
現在あることがきっかけで、美容室の経営者となった櫻井さん。その経営は失敗の連続でした。そんな中受けた倫理指導でまさかの指導を受けました。しかしその結果思いもよなぬ結果が待っていました。また親子で朝礼をすることにより大きな結果を生むことになりました。
倫理法人会のモーニングセミナーは一人の人間のドラマを見ることができる場です。是非今週金曜日の朝6:00、ホテルサンライフガーデンに足を運んでください!!皆様のお越しを心よりお待ちしています。

大手鉄工会社のサラリーマンであった櫻井さん、その夢は社長になることでした。「金持ち父さん貧乏父さん」という本と読んだことと、父親の死別をきっかけに独立を決意し、アパート経営を行いました。
アパートの1階に美容室が入りアパート経営も順調になったものの、しばらくして家賃が滞り、最終的には夜逃げされてしまいました。その結果自分で美容室を経営することなりました。情報誌などの広告により経営は軌道に乗り2店舗目を出店。しかし2店舗目はまったくリピート客がなく半年で撤退することになりました。
本店も店長が独立しまた震災の影響もあり客が激減することになりました。チラシの配布でなんとか盛り上げることになりました。そんな中、経営のことで倫理指導を受けますが、帰って来た言葉は「奥さんと仲良くすること」全く関係のない反応に驚きを隠せなかった櫻井さんですが、「徹底的に奥さんの話を聞くこと」の実践を行いました。
するとそれが仕事でも生かされ、反発していた美容師の方の態度も変わったとのことでした。また小学生の息子さんと親子での朝礼も取り入れ、挨拶・体操・職場の教養の輪読と感想を毎日することになりました。
しばらくするとお子さんが中学受験をしたいと言うようになりました。1年近くしか時間がなく、偏差値も良くなかった息子さん、しかしながら朝礼をすることにより、徐々に偏差値も上がって行きました。しかし受験の結果は第1希望から滑り止めの第3志望まですべて不合格。受験の時期に止めていた親子朝礼を復活させ、第2時試験へ望みました。
その結果、第2志望と第3志望の中学に合格することになりました。1年前の偏差値と比べ30以上の中学に入学することになりました。いかに純粋に進めるか、目標設定に向かって行くかが重要だと櫻井さんは気づいたそうです。

まさに大きなドラマが倫理を通じて起こるという内容の講演でした。
次回25日のモーニングセミナーは日本画家の内山徹様による「美術鑑賞のすすめ・私の作品のテーマ 海の記憶〜朝陽へ〜」というテーマの講演です。皆様のお越しをお待ちしています。

内山画家の作品とモデル単会認定証

本日は次週の講師である内山画家の作品(篠ケ瀬副会長所有)と認定証を飾らせていただきました。
内山先生の作品(篠ヶ瀬副会長所有)

内山画家ご挨拶

日本画家 内山徹

今日の井筒屋さん

井筒屋 金次郎餅

→ 本日 1 回(総閲覧数 1 回)
0 0 votes
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x