倫理の実践と普及

前回2015年4月の「人生に無駄はない」に続き、ここ平塚では3度目の講話となる小林桂子法人アドバイザーの「倫理の実践と普及」。講話の内容はさておき、実際のお年をお聞きしても全く信じられません、その見た目、所作、滑舌、発声の良さなど、何周りも下の私の方が年寄りに見えてしまうほど、小林アドバイザーは若々しい!

さて、今朝の講話は衝撃的でした。聞き入るほどに反発心を感じるばかりか、むしろ怒りさえ覚え、これが倫理と言うのなら、今すぐ退会してやる!と思うほどでした。小林法人アドバイザーの生い立ちや家庭環境、生活環境、そして時代背景等を考慮すればわからなくもないですが、そうだとしても、です。見方を変えれば、これまで倫理に対し、ここまで言い放つ方はおらず、その点ではとても貴重な機会であったことは間違いありません。

小林 桂子 こばやし けいこ 法人アドバイザー

しかし、冷静になってみれば、それが憤りであったとしても、講話自体は聴き入ってしまい、あっという間の35分間でした。これほど講話者の話の一言一句に集中した覚えもすぐには出てきません。ここまで倫理というものに骨の髄まで染み込んだ方が、いまどのような状況におられるか。冒頭でも言ったように、その姿がどのように私の目に映っているか。それを考えたら、退会届けはそっと懐に納めた方が良さそうですね・・・。

会長あいさつ

会員スピーチ

0 0 vote
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x