loader image

倫理とリーダーシップ

第566回 平塚市倫理法人会
経営者モーニングセミナー
テーマ 倫理とリーダーシップ
講師 長谷川 孝 小田原市倫理法人会会長

今回のモーニングセミナーはほぼ満席でした。

倫理法人会の経営者の方々がリーダーシップとはどうあるべきか?という問題に対していかに真摯に向き合っているかということを今回あらためて認識する機会となりました。

長谷川会長は、20年前に アメリカシアトルのワシントン大学で リーダーシップを学問として学んだ。学ぶ前と後とでは 自分が描いているリーダー像が大きく変わったそうである。

学びの中で一番最初にあげたのが 誠実さとか真摯な姿勢である。これは個人の資質や才能といったものではなく、後天的なもので本人の意識次第で変化させることができるものである。

もう一つ印象に残ったのが、ボスとリーダーの違いである。ここでは一つだけ紹介しておきます。

ボスは部下に強引に仕事をさせる、リーダーは部下に仕事ができるように指導する

そしてもひとつ大切なことは、倫理法人会で毎回 読んでいる17ヶ条の栞は 実はリーダーになるための学びが凝縮されているものであるということ。

理想的なリーダーを目指していくには客観的に自分自身を捉え 組織の中で必要とされるべき リーダー像を演じていくことが重要ななのだということを今回学ばさせていただいた。

一つ一つの言葉はどこかで聞いたことがある言葉であったりもする。しかしそれを素直さ 謙虚さを持って 改善すべき点を真摯に受け止め 実践していくことができるかどうかが重要なポイントである。

毎回毎回、このような素晴らしい学びの場に関わる時間が持てることを本当に感謝しています。

平塚市倫理法人会

平塚市倫理法人会のモーニングセミナーは、朝 6:00〜の開催です。皆さまのお越しをお待ちしております。

→ 本日 3 回(総閲覧数 127 回)
0 0 votes
Article Rating

よろしければこちらもご覧ください。

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x