会長として所信表明

第614回 平塚市倫理法人会
経営者モーニングセミナー
テーマ:『 会長として所信表明 』 県としてどのようにサポートするかお話します
講師:神奈川県倫理法人会 上野 博之 会長 アシスト・クルー(株)代表取締役

倫理法人会は9月が年度始め。本日の講話は今期9月より神奈川県倫理法人会の会長になられた、上野博之氏による所信表明ということで、ご本人の紹介と今後の神奈川県倫理法人会の方針、スローガンの秘話などをお話くださいました。

同族で継がれてきた会社に親族以外からのはじめての社長となった途端に、労働問題で基準監督署から是正勧告、家庭では奥様の骨折で家庭のこともこなすなどの苦難が重なる。お嬢様との関係も難しく、家族関係に悩む中でさらに横須賀市倫理法人会の会長に就任することになります。一見大変だと思いますが、会長を受けたことで倫理の学びが深まり、家族との関係を修復する実践をされたとのこと。

はじめはやってやってるという気持ちが、感謝の心が芽生えると、奥様、お嬢様との関係は改善されていったそうです。コロナ禍の中県の会長という大役を受けられ、辞令交付式で重責を実感されたとのこと。今期は会員数の目標こそ控えめに見えるが、着実に中身のある普及を目指すこと。

特に会員さん一人一人に目を向け、みんなが主役というメッセージをキャッチフレーズにも盛り込み、退会者を出さない取り組みなど、しっかり足元を固める方針をご説明いただきました。入会まもない頃の私にも気さくに声を掛けていただき、明るく仲良く元気よくのキャッチフレーズを実践されている会長の講話で、私も専任幹事というお役をしっかり全うしようという決意を新たにしました。

専任幹事 内田 聡 記

平塚市倫理法人会

平塚市倫理法人会

0 0 vote
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x