人の心を動かす脳科学 倫理を脳科学で紐解く

第573回 平塚市倫理法人会
経営者モーニングセミナー

講師 嘉山 恵 平塚市倫理法人会 会員
(医)パイダ相愛会 オーナー理事
テーマ 人の心を動かす脳科学
倫理を脳科学で紐解く

現在 平塚市桃浜町に パイダクリニックを経営し 脳科学のエキスパートとして 活躍する 若手女性経営者である

脳科学の専門家になるまでには 数々の苦難を乗り越えてきた経緯がある

30代の時 あと10年という余命宣告を受ける

間近に迫った死を その時どう受け止めたのだろうか

それから自分が生きるためにはどうしたら良いのか 必死に猛勉強しいろいろな知識を身につけて その余命宣告と戦ってきたのだろう

人はそう簡単には死なない
それも事実かもしれない けれどそれはある程度の健常者の感覚であってそこの違いをまず理解することが大切なのではないだろうか

嘉山さんの話の中で感じるのは 常に物事に真剣に向き合っていることである

言葉の一つ一つに気概がある
強い意志を感じる

自分自身が負けないようにと努力している結果なのだろう

今回は脳科学の専門的な知識についての話は少なめでしたが 内容はいじめられっ子 だったことから 自分自身を信頼できない自分であったこと 24歳でガンになり 27歳で骨折 33歳であと10年の命と言われてから必死に猛勉強し現在の嘉山さんがいる

人には限られた時間しかないことを案外忘れて生きているもちろんそれも悪いことではないが 限られた時間しかないことを告げられたとき かけがえのない 悔いのない人生を送ろうとする
しかもそれを 人々が幸せになってほしいというメッセージを送るために自分の人生を使おうとする姿に 心が打たれる

17ヶ条の栞の中にそしてモーニングセミナーの中に 生きる希望のエネルギーを生み出す 言葉がそして行動が たくさん詰まっていると彼女は語る

講話の最後に
第14条 希望は心の太陽である
この言葉の意味の素晴らしさを伝えた

毎週 行われているモーニングセミナー
一回として同じであることはない

平塚市倫理法人会のモーニングセミナーは朝6:00〜 朝食会はゲスト無料です ぜひ一度足をお運びください

→ 本日 4 回(総閲覧数 6 回)
0 0 votes
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x