モンブラン登頂記

今朝の講話はとても懐かしい空気を感じました。どういう空気かというと大手企業のエリートサラリーマンの空気です。独立起業して十数年経ちますが、今では年に数回程度しか味わえません。お上品な立ち振る舞いや、細部まで練りこまれ無駄のない流れるようなプレゼンテーション。そういえば過去に同じような感想を書いた「知ってて差がつく!プロよりプロな食の話」の講師の方も物書きさんでしたね!普段から第三者に向けた文章を書いている人というのは、話の構成が見事ですね。言いたいことは実際に話したことの何倍もあるはずなのですが、その中でまとめ上げる力は本当に見習うべきです。
細井 聖(ほそい・きよし)氏
もう一つ今朝の講話の感想として、写真がとにかく美しかった!あの景色は誰が撮影しても美しいのでしょうか。高級なカメラをお持ちなのでしょうか。景色を切り取る能力が素晴らしいのでしょうか。理由は今度ぜひお聞きしたいところですが、数ある中でもっとも美しかったのは、モンブランの空!これで決まりですね!(今朝の講話を聞いた人にしかわからないネタです)
細井 聖(ほそい・きよし)氏
なぜ人は山に登るのか?有名な話がありますが、細井さんの場合は達成感!私も数年ここで記事を書き続けてきて今達成感を味わっているところです。ぜひこの達成感を他の方にも味わっていただきたい。今日早速イエスマンを観てください。それはそうと、平塚のプレゼン力を高めるキーマンは細井さんしかいない!そう確信した朝でした。

→ 本日 1 回(総閲覧数 1 回)
0 0 votes
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x