loader image

マインドフルネスの倫理と実践

本日の講話は、YOGA BEING真鶴代表の吉田昌生氏。『マインドフルネスの理論と実践』というテーマでお話していただきました。

実際にマインドフルネス瞑想を教えていただきながら実践してみました。集中力を高め、心身の健康増進にも繋がるということで、世間でも話題になっておりますが、実際にやってみることでなるほどと実感できます。

瞑想もメンタルトレーニングの一種で、気づく力を高めるトレーニングということがわかります。気づく力を養うと日常でのあらゆる場面において「ズレ」に気付く力が身に付きます。集中力をコントロールする力も身に付きます。

一日数分でも隙間時間を利用して己の呼吸に意識を集中させる時間を持つだけで「マインドフルネス」は実践できるということが分かりました。早速今日から取り入れたいと思います。

会長あいさつ 会長 篠ヶ瀬隆

平塚市倫理法人会 会長 篠ヶ瀬隆
第一週目は前月の皆勤賞の発表です。今回は4名でした。続いて二名の方の入会式を行いました。

レストラン花水 嶋義昭

会員スピーチ

幹事 市川徳宏

先月参加された富士高原研修所での体験発表。日々の学びの確認をされた体験をお話してくださいました。

今日の井筒屋さん

井筒屋 春爛漫

→ 本日 1 回(総閲覧数 164 回)
0 0 votes
Article Rating

よろしければこちらもご覧ください。

見えないものの存在と愛の存在

本日は、横浜で店舗専門の不動産仲介業を営む、47歳イケメン社長の講演でした。 テーマは「見えないものの存在と愛の存在」という意義深い内容。 幼少期のドラマ、六本木ライブハウスでの音楽活動、沖縄でのラジ…

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x