ヒトを見抜く力

第617回 平塚市倫理法人会
経営者モーニングセミナー
テーマ:『 ヒトを見抜く力 』
    ~あなたは第一印象で人をどこまで見抜けますか?~
講話者:Shining Place 代表  遠藤 智美 氏

 今回の講話は、輝きトータルコーチの肩書を持つ、遠藤 智美さんにお話していただきました。
輝きトータルコーチとは、外面、内面、話し方を含めトータルで個人の輝きを引き出す為のコンサルティングをするお仕事だそうです。職業柄、多くの人と接し、人を見抜く力も意識して身につけて来た経験から、今回は人を見抜く力をテーマにお話してくれました。会場に入られた際には、倫理の人達のパワーに驚かれ、若干圧倒されて、お話前は少し緊張されている様子でしたが、話が始まると直ぐに笑顔に戻って、会場の人達もオンラインの人達も引き込んでいました。

 人を見抜くためのポイントは沢山あるそうですが、今回はその中でも重要な点4つに絞ってのお話してくれました。その4つとは、姿勢、顔(表情、目、眉間)、話し方(話し癖、声の大きさ、話すスピード)、手(開く、閉じる、握手)です。それぞれについて例を用いて面白可笑しく教えてくれました。

 お話を聴く前は、あなたは器が小さくてつまらない人ですね?なんて指摘されたらどうしよう?などとちょっと構えてしまいましたが、そんな心配は無用でした。人を否定する話では無くて、初対面の人でも、ポイントを押さえて、ちょっと気を付けて観察するだけで凡その見当は付くよって感じのお話でした。私的には、人を見抜くと言うよりも、逆に人からどう受け取られているんだろうという方が気になりました。会場やオンラインのみなさんもきっとそう思っていたようで、ほとんどの方が、体を動かしてみたり、自分の顔を触ってみたり、表情を作ってみたりしていました。やっぱり、少しでも良く見られたいですよね!

 私が一番面白いなと思ったのは、最初のポイントの姿勢です。モーニングセミナーの様に姿勢を正してくださいと言われれば誰でも正すことは出来るそうですが、常に姿勢を正しているのは大変。友達といる時、家族といる時、社内でなど、普段の生活の中での姿勢に人生の歩み方、生き方が出るそうです。私などは普段の姿勢はとても悪そうなので要注意です。例えば、普段から上を向いている人は、ポジティブな人、逆に下ばかり見ている人はネガティブな人。そんな風に推測できるそうです。でも、普段から意識して上を向くようにしていると、姿勢も良くなり、ポジティブに変える事も出来るそうなので、自分を良くしていく手段としても使えるのはとても良いなぁと思いました。出来るだけ普段から上を向いていようと思います。お話では、上記以外にも興味を惹かれる点が沢山あったのですが、ここでは割愛させていただきます。

 結論としては、ポイントを押さえて直観力を働かせる事が大事との事でした。直観力を磨くためには、どういうところを観察するのかなどの予備知識も重要。上記以外にも星座や血液型等々、色々と見抜くためのポイントは沢山あるそうですが、やっぱり正しい知識を学んだ上で実践を積んでいくのが重要かなと思いました。今後に活かして行きたいと思います。

 ちなみに、お話には出て来なかった魚座B型について、メッセンジャーで質問したところ、親切にお答えくださいました。全部は書きませんが、「人間の中で一番宇宙人に近い(笑)」そうです。当たってるかな(^^)

 モーニングセミナーでは、この様な面白くて為になるお話も聞くことが出来ますので、是非あなたも積極的に参加してみてくださいね!

副専任幹事 安藤 文逸 記

平塚市倫理法人会 経営者モーニングセミナー

平塚市倫理法人会 経営者モーニングセミナー

0 0 vote
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x