loader image

チャレンジ

平塚市倫理法人会、6日のモーニングセミナー講師は、平塚市倫理法人会会員であり株式会社アースリンク代表取締役久米隆廣島さんによる『チャレンジ』というテーマでご講演いただきました。

今年入会された久米さん。長年地元企業の工場長としてご活躍をされてきました。平成18年より現在の会社を立ち上げ、新しい分野へチャレンジし始めました。その原動力は何だったのか、また新しい技術はどのようなものなのか、非常にわかりやすく、参考になることが多い講演となりました。

以下、講話の概要です。

昨年12月に倫理法人会と出会った久米さん。元々スポーツをやっていたため、規律を正すことに抵抗がなく、倫理法人会にもすんなり入ることができたそうです。倫理法人会について一番学んだことは「聞くこと大切さ」。経営者の方が真剣に聞く姿を久米さんは感心されたそうです。

現在人生にそして新しい事業に、そして出会いに取り組むことをチャレンジしている久米さん。こう思うようになったのは、今まで取り組んできたのかという自分への問いかけでした。若いころは迷いや焦りに駆り立てられていましたが、少しずつ心情が変化していき、10年遅れて歩けばいいという思いに変わったそうです。定年前に会社を辞め、自分で事業を立ち上げました。久米さんの事業はナノバブルを農業に使うという新しい分野の事業です。

現在ナノバブルは医療・薬品・食品・農業・水産・環境改善などの幅広い分野に使われており、久米さんはその中でも農業に注目をされました。ナノバブルを利用した活用水は見た目は水道水と同じですが、溶存酸素・成長促進・生理活性・土壌改良に優れ、かつ化学肥料や農薬に依存しない安心で安全な活性水です。

この活性水を利用することにより、野菜や果物がよりおいしくより安全に育つというものです。これからの環境問題にも活躍する分野だと感じました。常に新しいことにチャレンジをする。これこそ一番必要なことです。

改めて気づかされた講演となりました。久米さんありがとうございました。倫理法人会のモーニングセミナーは“前を向いている人”と出会える場です。是非今週金曜日の朝6:00、ホテルサンライフガーデンに足を運んでください!!

次回は湯島天満宮権禰宜 小野善一郎様を講師にお招きし「日本を元気にする古事記のこころ」というテーマでお話を頂きます。!皆様のお越しを心よりお待ちしています。

今日の井筒屋さん

解禁になった鮎を模した和菓子です。味はもちろんですが、ほんのり焦げ目があるところなど見た目も楽しめるすばらしい一品です。

井筒屋の和菓子

→ 本日 1 回(総閲覧数 27 回)
0 0 votes
Article Rating

よろしければこちらもご覧ください。

地域と供に生きる

平成27年6月5日(金)第354回経営者モーニングセミナーは、秦野市の出雲大社相模分祠で行いました。 元々は、秦野市準倫理法人会があり、この出雲大社さんがモーニングセミナーの会場として使われておりまし…

子ども達に繋ぐ塩おむすび

第675回 平塚市倫理法人会 経営者モーニングセミナー テーマ:『 子ども達に繋ぐ塩おむすび 』 講話者:塩むすび【禅】の会 会長     石川 善一 氏  日本人は一万年もの歴史の中で食を育んできた…

実践の急所

第684回 平塚市倫理法人会 経営者モーニングセミナー テーマ:『 実践の急所 』 講話者:(一社)倫理研究所 法人局 普及事業部         首都圏方面 研究員 猿渡 希 氏 → 本日 2 回(…

倫理経営

講師:中島康弘 倫理的な経営を導入して行くことは、企業が繁栄していく上でも大変重要なことである。 自分自身が良くなって行こう、良いことをしようと喜んでやった分だけ、どんどん良くなって行くのである。 良…

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x