サッカーと共に歩んで

講師:株式会社湘南ベルマーレ営業本部 執行役員 営業本部長 大森洋次郎

今日の講師は、株式会社湘南ベルマーレ営業本部 執行役員 営業本部長である、大森洋次郎さまにお話をしていただきました。
大森さんは茅ヶ崎市倫理法人会の会長である大森猛さんの甥っ子にあたるそうです。

今日の平塚での講演は不思議とサッカーに縁がある日となりました。

それは、本日はロンドンオリンピックの女子サッカーの決勝戦でもあり、遠く異国の地ロンドンで、全日本人の期待を背負って戦っている人たちがいるのだということと、その同じ時刻に我々平塚市倫理法人会のモーニングセミナーの講師が、湘南ベルマーレでお仕事をしていらっしゃる大森さんが講話していただいているということです。

そして、なでしこジャパンの名付け親でもあり、2002年から日本女子代表監督を務められ、現在は日本サッカー協会特任理事、女子委員長を務めている上田栄治さんが、2004年9月からベルマーレで監督として指揮をとったことがあったということは、なにか不思議なご縁があるとしか思えませんでした。

上田栄治さんについて

大森さんには、中田英寿選手が在籍していた当時の事を話していただいたり、現在の日本サッカーがワールドカップ出場常連国にまで成長できた理由や、これからのベルマーレがの持つ役割についてお話をしていただきました。

プロのサッカーの世界でも、我々の一般の会社の中でも人材の育成という部分では、共通するものなのだなと考えさせられました。

超一流な選手など簡単には現れてはこない、教育ができるしっかりとした育成のためのシステムをつくり、成長させ発展させていくのが大切なのだと教えていただきました。

こういったスポーツ界の方のお話を聞くと、実際に知っている選手の話しが聞け、すごくイメージも捉えやすいですし、話しが心に残るという意味では、今後もこういったスポーツ界の関係した方の講話が増えていくといいなと感じました。

→ 本日 1 回(総閲覧数 25 回)
0 0 votes
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x