イチャリバチョーデー (一度会えば、皆、兄弟) 〜倫理で繋がる命の源〜

第556回 平塚市倫理法人会
経営者モーニングセミナー
講師 川満 美和子 大和市倫理法人会 事務長
イヤシロチ代表
テーマ イチャリバチョーデー
(一度会えば、皆、兄弟)
〜倫理で繋がる命の源〜

沖縄出身のとても明るい方で、法律事務所やコンサル会社の秘書の仕事から、13年前、酵素風呂よもぎ蒸しのサロンを開業し、同時にヨガのインストラクターも行なっている。
倫理法人会との出会いは、講話がきっかけだったそうである。

講話の中で特に印象に残ったのが、父親との確執が倫理法人会に入会してから考え方が変化し、克服出来たという話である。

倫理の学びの中で元に繋がることの大切さを教わる機会が多い。過去の事実は変えることはできない。しかし、過去の事実の解釈の仕方を変えることで、自分の記憶に対する認識が変わる。

倫理法人会の学びに出会ったことで、自分自身、自分と親との関係、夫婦の関係を見つめなおし、認識を新たにしていくことで、仕事に影響を及ぼしていく。

倫理法人会の学びは、自分と向き合い、実践によって自分を磨き、意識を高めていくことで、人との関係を良好にし、仕事、会社を発展させていく学びである。

タイトルに沖縄の言葉 『イチャリバチョーデー(一度会えば、皆、兄弟)』を選んだのも、元に繋がることの大切さを感じ、沖縄の人々の感性の中にある、倫理の教えとの共通点を見つけ出したことが大きな理由なのではないだろうか。

平塚市倫理法人会モーニングセミナーは、毎週金曜日 朝6:00〜 平塚ホテルサンライフガーデンにて ゲストは朝食無料です。

→ 本日 1 回(総閲覧数 62 回)
0 0 votes
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x