まゆみマジック

第613回 平塚市倫理法人会
経営者モーニングセミナー
テーマ:『 まゆみマジック 』 ~不協和音から調和へ~
講師:藤沢市倫理法人会 池田 剛 副専任幹事

 タイトルの、「まゆみマジック」の「まゆみ」とは、藤沢市倫理法人会 寺嶋 真弓 会長の事です。講師の池田 剛さんは、先期、寺嶋 真弓 会長率いる藤沢市倫理法人会で専任幹事をされていました。今回の講話では、専任幹事を引き受けるまでの迷いと、専任幹事になってからもなかなか3役間で心のベクトルが合わずに苦労されたお話や、最終的には心のベクトルを合わせる秘訣を見つけ、会を調和へと持って行ったお話など、経緯と池田さんの気づきを交え、とても分かりやすくお話いただきました。寺嶋会長の凄さについても存分にお話されましたが、今回はその部分は割愛し、特に考えさせられた心のベクトルについて書かせていただきます。

 心のベクトルが、自分を向いているのか(フォーミー)? 相手を向いているのか(フォーユー)?普段は余り深く考えていませんでしたが、改めて考えてみると多くのケースで、というかほとんど全てにおいて自分に向いているのかも? と思いました。現に、今書いているこの原稿。広報委員としての役割として書いていますが、なんで毎週時間を掛けて一生懸命に書いているんだろう? コメントもほとんど入らないのに面倒臭いな。とか思いながら書いていたりします。これって完全にフォーユーじゃなくてフォーミーですよね。お話を聴いた後ですらこんな風に思ってしまうのですから、ホント嫌になっちゃいます。人間って、いかに自分勝手なのかと。

 そう考えるとベクトルを相手に合わせるという事はいかに難しい事だろうと考え込んでしまいます。ただ、今回のお話では、所属する組織に於いて、相手にベクトルを合わせるための秘訣を教えてもらえました。とても参考になりましたので、みなさんにも共有します。上の原稿の話には当てはまりませんけどね(こちらは私の課題です)。

 相手にベクトルを合わせるためには、2つの行動が必要だそうです。

① 相手にベクトルを向ける

相手が 真に望んでいるもの・求めているもの 考えていることは何なのか。
それを正確に探り当て 、相手に あなたのこと理解してますよ という姿勢を示すこと。
賛成するわけではなく、あなたの事を理解していますよという姿勢を示す。

② その上で、相手の想いに寄り添った行動をとる

ただ、①は言葉では分かっても、実践するのは難しいですね。
傾聴力を付けろという事なのですが、それが頭で分かっていても難しい。
ついつい途中で反論したくなったり、話を遮ってしまったり。あなたもそんな経験はありませんか?

もし、そう感じているならモーニングセミナーに参加するのが良いそうです。
特に、シェア会まで参加することで、相手にフィードバックするために、この人は何を言いたいのだろうか?と注意深く話を聴く訓練になるそうです。是非、モーニングセミナーに参加してください(笑)

 あと一つ驚いたのは、普段モーニングセミナー朝礼で唱和している役職者の心得の中に『会長と心を合わせ、チームワークの向上に 徹します!』とあること。ちゃんと会長にベクトルを合わせろと書いてありました。倫理って凄いと改めて思いました。いつも唱和しているのに驚くとは、普段いかに心が籠っていないかバレバレですけどね。。。

 こんな不甲斐ない私ですが、今期は副専任幹事を務めさせていただきます。なりたてのこの時期に、このお話を聴けたのは幸いだと思っています。「会長と心を合わせ・・・」を実践し、会長と心のベクトルを合わせ、会の運営に貢献し、皆様に喜んでいただけたらと思います。是非、みなさまも我々に心のベクトルを向けて下さい。どうぞよろしくお願いします!

 読み返すと、なんだか纏まりのない文章になってしまいましたが、私なりに頑張って書きました。今回はこの辺で許していただければと思います。。。完全に、フォーミーですね(爆)

副専任幹事 安藤 文逸 記

平塚市倫理法人会

平塚市倫理法人会

5 1 vote
Article Rating
1 Comment
Inline Feedbacks
View all comments
ターコイズ
2020年9月29日 19:06

完全完璧なフォーユーってあるのでしょうかね・・・?
私はフォーユーとフォーミーが重なるところを目指しまあす(≧▽≦)

1
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x