いのちの森づくり

平成30年6月29日(金)平塚市倫理法人会 第514回 経営者モーニングセミナーは、当会会員でもある秦野市の出雲大社相模分祠にて移動モーニングセミナーとなりました。
講話は、草山清和宮司による『いのちの森づくり』というテーマで、秦野市の人口と同じ17万本の植樹を2020年の東京オリンピックまでにするという活動を紹介して下さいました。
平成19年から始められ、鎮守の森が創られつつある現状、始められた理由、地球規模での理念をお話されました。
大人にとっても、子供にとっても、その壮大な活動に参加できることは喜ばしい貴重な体験になりますし、是非次回の植樹祭には参加したいと思いました。
講話終了後には、境内に設置された茅の輪をくぐり、社殿に昇殿し改めて大祓詞を唱和しました。
参加者一同、本格的な神事に参加でき、貴重な経験ができたと話されておりました。
数年前から出雲大社相模分祠での移動例会を行ってきましたが、今回も43名の参加と毎回人数が少しずつ増え、平塚市倫理法人会ならではの特色の一つとなってきております。

→ 本日 1 回(総閲覧数 5 回)
0 0 votes
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x