〜神は何処へ〜 経営者倫理

第537回 平塚市倫理法人会 経営者モーニングセミナー
〜神は何処へ〜 経営者倫理塾
川崎市北倫理法人会 会員 鈴木 こう さん

現在 埼玉県の小川町駅前でギャラリーレストランを経営する在日韓国人の方である。
挨拶の声がとても強烈なインパクトを持っている。

彼女の人生は、まるでドラマのような大変なストーリーである。
家族の反対を押し切り日本人と結婚したが、ご主人との対立、その後の死別、そして倫理との出会いによって断絶していた親に会いに行く。そして衝撃的な事実が次々と。そして現在は新しい方向にしっかりと歩んでいる。

倫理との出会い、親祖先と繋がる、家族との絆を深めることがどれだけ大きな力を生み、人生を大きく左右するかを目の当たりにする講話であった。
倫理の実践に取り組む姿勢が素晴らしいのと、これだけいろいろなことを経験しながらもとにかく明るく朗らかな笑顔が本当に素晴らしい。< ただドラマを見て感動するようなことだけでなく、そこから自分が何を学び取り、そしてどう活かしていくのが重要なポイントだ。そうすることで講話の優劣を判断するようなことではなくなり参加することの意義も違ってくるだろう。 一人一人それぞれ違う業種でありまったく違う人生を歩んでいる。そこにはそれぞれの人生のドラマがある。モーニングセミナーの講話は短い時間ではあるがそうしたそれぞれの人生ドラマが凝縮されている。 川崎市北倫理法人会 会員 鈴木 こう

平塚市倫理法人会モーニングセミナーは、毎週金曜日、朝6時〜朝食会は7時15分ごろからゲスト無料
皆さまのお越しをお待ちしております。

→ 本日 3 回(総閲覧数 148 回)
0 0 votes
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x