『明朗・愛和・喜働の実践中!』~出会い・ふれあい・磨きあい~

第586回 平塚市倫理法人会
経営者モーニングセミナー
テーマ:『明朗・愛和・喜働の実践中!』~出会い・ふれあい・磨きあい~
講師:田中 保生 氏 (一社)倫理研究所 法人局 法人スーパーバイザー
           
本日のご講話では、7ページに及ぶレジュメの中から、様々な話題を散り嵌めつつ、主に「縁」と「言霊」についてお話いただきました。

『縁尋機妙 多逢聖因』-「良い縁が更に良い縁を尋ねて発展していくさまは、誠に妙なものがある。また、いい人に交わっていると、良い結果に恵まれる。人間は、できるだけいい機会、いい場所、いい人、いい書物に合うことを考え投げればならない。」 この安岡 正篤の言葉を始めとして、いくつか人の縁に関する言葉をご紹介いただきました。

この言葉を聞いて、私は倫理法人会に所属した事に改めて意義を感じました。私は今年の2月に起業し、事業が順調とは決して言えない状況で、時に不安に押しつぶされそうになったりすることがあります。しかし、モーニングセミナーに参加したり、倫理法人会の集まりに参加していると、その度に、やる気と勇気が湧いてくるのを感じています。今はまだ駄目でも頑張ってやり続ければきっと上手く行くと希望を感じることが出来るのです。

もし、倫理法人会に入っていなかったら今頃どうなっていただろう? そう考えると倫理法人会に入会し、素晴らしい人たちに出会えたことに感謝の念に堪えません。倫理法人会を紹介してくれた方との出会い、そして参加してみようかなと思った事、それら全てが縁あっての事なのだなと感じることが出来ました。もう一つご紹介いただいた「人間は会うべき人には必ず会される。それも一瞬早過ぎもせず、おそすぎもせず。」という言葉が更に勇気を与えてくれます。

言霊については、「言葉は生きている、言うとその通りになる。」という事について、滝口 長太郎さんの「打つ手の無限」の言葉と、ご本人の肉声(CDで再生)を用いてお話いただきました。

縁のお話と合わせて、前向きの言葉、前向きの姿勢でこれからも頑張っていかないといけないなと改めて決意をさせていただいたご講話でした。

平塚市倫理法人会

0 0 vote
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x