「何日続きますかね?」「始めたらやめない。」

なぜ、どうすれば、そう自身に問いかけ続けてこられ、今なお一貫した人生を送られている平塚の至宝、松丸靖先生が今朝の講話にお越しくださいました。松丸先生のお話は何度もお聞きしていますが、歩んでこられたご経験を話される時も、今のお気持ちを話される時も、身勝手な自己満足による欲求について発言されたこと記憶が一つもありません。ご自身の成長のため、人のため、世の中のため、常にそうしたもののために、行動を選択されてきたように感じられます。悟りを開き、さらにその先にあるものを追い求めておられるようなその姿勢はもはや仙人とさえ思えてきます。
平塚市倫理法人会
いくつも奥の深いお言葉がありましたが、その中で講話のタイトルにもなっている「始めたら止めない」という考え方は、特に仕事においてむしろブレーキになると個人的には考えています。一度始めたら止められないから、始められない、一度始めてしまったから目的がわからなくても、意味がなくても止められない、そういうシーンを何度も見てきました。松丸先生のように、自身に常に深く問いかけ、決断、実践、そして継続を瞬時に実行される、それなら納得です。ブレーキを解除し、先生のようにアクセルを踏み続けてみる。我々もそうありたいものですね。
そして、今朝初めて知りましたが、YM通信というものを発行されていらっしゃるのですね。今日は今年の4月号を配布していただき、その内容をご紹介くださいました。毎月倫理研究所から「倫理新報」「RinriNetwork」等が送られてきますが、YM通信も一緒に配布できませんかね?もしくは、当サイトで毎月掲載させていただけないでしょうか。ぜひ定期購読をしてみたいです!

→ 本日 1 回(総閲覧数 1 回)
0 0 votes
Article Rating
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x